乳がん闘病を乗り越えたご友人に(茨城県 M.Y様 女性)

側面から見た2つの模様
無病息災を願い「菊」の模様
長寿を願い「亀甲」の模様
茨城県に住むお客さまから、オーダーいただきました。
ご友人が乳がん闘病を克服し、これから前へ進むエールを送りたいとの想いをお預かりしました。
高価な何かではなく、お金では計れない気持ちのこもったものを贈りたいと探していたところ、
これだ!と思い、お問い合わせいただきました。
まさに、I KAGATTEの理念そのもので、とても嬉しく感動しました。

ヒヤリングでは、乳がんのイメージでピンク系がいいとご指定いただき、デザインはお任せする、と伺いました。
そして、三羽根亀甲と菊、というデザインでご提案しました。

「三羽根」には、真ん中の六角形が亀の甲羅のように見えることから、
「三羽根亀甲」とも呼ばれており、亀のように長生きを、という意味があります。
また、着物などの和柄でも親しまれている「菊」は、無病息災や邪気を払う意味があり、
日本文化の中でも長く親しまれてきた伝統の文様です。

2つの模様をあしらい、お客さまから贈るご友人へ、
エールの想いが届くよう、心を込めて制作しました。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる